株式会社LDF

会社概要 体験セミナーイベント レーザー製品ラインナップ レーザー豆知識 よくあるご質問 Q&A お問い合わせ プライベートポリシー ホーム
レーザーブログ
モデルルーム
ネットでお問い合わせ
電話でお問い合わせ

新規事業・脱サラ 応援隊
機種一発検索 今、お見積り(小型のみ) 資金調達一発検索
【資料請求】
レーザー加工ビジネス
成功の秘訣

レーザー加工ビジネス
採算性シミュレーション

レーザー製品ラインナップ

EPILOG
ZINGシリーズ
MINIシリーズ
HELIXシリーズ
FUSIONシリーズ
FUSION FiberMARKシリーズ
機能・装置
オプション
出力・最大加工サイズ早見表

RMI
UM-2
EF-20・EF-30
A-10・A-20

集塵脱臭装置
ECO-BOYmini
ECO-BOY
TEKA

レーザー加工機 詳細データ
レーザー用語集

技術アフターサービス
アフターサービス体制
レーザー活用支援
レーザー加工・彫刻商材 店頭チラシ
(ユーザーはダウンロード可能)
クリップアートデータ
(ユーザーはダウンロード可能)
加工受託サービス
産学連携活動 レーザーデザインフォーラム
ものづくり教育 地域貢献
代理店・パートナー モデルショップ

EPILOG LASER 装備・機能

エピログレーザーの装備・機能の説明は、下記にてご説明しております。また、各機種における、それぞれの該当装備・機能におきましては、レーザー加工システムラインナップ、EPILOGシリーズにてご確認ください。

→レーザー加工システムラインナップ

→エピログレーザーオプション


システム加工テーブル




リニアベアリング




サーボモーター




リニアエンコーダー




Radiance オプティクステクノロジー


一般的なレーザー彫刻機はレーザー発振器を出た後、ビームコンバイナーとビーム集光器を通して材料を加工しますが、Epilogのレーザー彫刻機は全ての機種(ZingとMini18を除く)でビームエキスパンダーとコリメータを採用することにより、高品質ビームによる高品質加工を実現しています。
1).より円に近いビームスポット:これにより切れがよく安定した加工結果が得られます。
2).どの加工スポットでも均一なレーザー加工径が得られます。
3).より小さいスポットサイズにより、精密な加工を可能にすると同時に、高密度エネルギーにより、より深い加工を可能にします。

ネットワーキング


※ネットワーキング→ ネットワーク対応


原点位置変更・センタリング




レーザーダッシュボードドライバー

Epilogのドライバーは使用ソフトウェアを選びません。0.07mm以下の線幅であればIllustratorのどのバージョンであってもカット線と認識し、カッティングが可能でCorelDRAWはもちろん、Illustratorで作成したデータを彫刻及びカッティングすることができます。3Dレリーフ彫刻、スタンプ彫刻はもちろんのこと、写真データ等に威力を発揮する6種類のディザリング、カスタマイズできるカラーマッピング等、シンプルにして先進の機能を搭載。人間に例えれば「頭脳」ともいえるファームウェアは、無料で更新でき常に最新の状態でレーザーを使用することが可能です。




このページのトップへ↑

EPILOG LASER オプション

エピログレーザーのオプションの説明は、下記にてご説明しております。また、各機種における、それぞれの該当オプションにおきましては、レーザー加工システムラインナップ、EPILOGシリーズにてご確認ください。

→レーザー加工システムラインナップ
→エピログレーザー機能・装備

エアアシスト用コンプレッサ




ロータリーアタッチメント


※写真はライトを載せています。


カッティングピンテーブル



このページのトップへ↑

レーザー彫刻機の株式会社LDF
Copyright(C) 2012 LDF. All right reserved.